助成金活用のポイント

助成金活用のポイント


助成金活用のポイントとは?

 まずは「助成金に振り回されないこと!」です
「助成金をもらうために制度を作ったが、結局要件に当てはまらずに受給できなかった」

上記のように、助成金をもらうことを目的として行動を起こしてしまい助成金が受給でき
ずに終わることや助成金を受給した後に苦労する例があります。
助成金は、申請、受給をして終わりではありません。
なので「助成金を受給するために○○しよう」という考えではなく、「○○するために助成金
を活用しよう」という考えで助成金を申請する準備を始めるのが重要になります。
助成金申請や助成金を受給した後もその時作成した制度等は運用を行っていかなければな
りません。

 次に助成金のピックアップが必要になります
助成金のテーマには、「雇用の維持」「再就職支援」「就職困難者の雇入れ」など雇用関
係の助成金は非常にたくさんの種類があり、一般の方には非常にわかりにくいもの、面倒
くさいものというイメージが定着しており、助成金活用が広まっていない理由になってい
ると考えられます。
現時点で公表されている厚生労働省関連の助成金だけで50種類以上もありすべて理解する
ことは難しいです。
助成金のテーマを押さえることで、自社が受給可能な助成金の範囲をある程度絞り込むこ
とができます。この助成金なら使えそうだというテーマがあれば、積極的にチャレンジし
て戦略的に助成金を獲得していくことをお勧めいたします。

 最後に、会社自身で申請できるかどうかを確認し、申請準備また申請を行うことは業務
負担が多くなります。また助成金の内容が頻繁に改定されたりすることから 常に助成金
の最新情報をチェックしておく必要があります。
社会保険労務士事務所に提出代行をご依頼いただくことにより業務負担を減らすことがで
きます。

社会保険労務士法人マッチアップでは無料で助成金の無料診断を行っております。
また貴社にどのような助成金がマッチしているか面談にてご案内させていただいておりま
すのでお気軽にご相談ください。

contact_bnr